連絡不要・送るだけ「送料無料キャンペーン (実施期間 12/1(土)~12/31(月)発送分) 」実施中!

自作パソコンを無料で廃棄できます。

全ての自作パソコンを処分できます。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
パソコンと一緒に液晶モニターやタブレットも送れます。
ハードディスクのみ取り出してもOKです。(他は不可)

以下の手順に従って送ってください。無料で自作パソコンが処分できます。

注意点が4つございます。受け取り拒否する場合がありますのでご確認下さい。

  • 受取りの連絡や証明書の発行は致しません。
  • クロネコヤマト「宅急便」をご利用下さい。
  • 送料以外(ダンボール代等)は負担致しません。
  • キーボード・マウス等の付属品は対象外。

1 処分できないもの・できるものを確認する

×処分できません

  • パーツが足りない
    パーツが足りない
  • ケースのみ
    ケースのみ
  • 分解したパソコン
    分解したパソコン
  • 大型のサーバー
    大型のサーバー
  • ブラウン管モニタ
    ブラウン管モニタ

○処分できます(下記以外の不良も処分可能)

  • 古くなった
    古いパソコン

    年式問わず自作パソコンを無料で処分できます。

  • 自作パソコン
    メーカーパソコン

    全てのパソコンメーカーデスクトップパソコンを無料で処分できます。

  • Mac
    Mac

    Apple製のデスクトップパソコンを無料で処分できます。

  • OS
    Linux・Unix

    OS問わず、サポートが切れたWindowsXPでも自作パソコンを無料で処分できます。

  • 故障した
    故障した

    故障した自作パソコンを無料で処分できます。

  • ハードディスク無し
    ハードディスク無し

    ハードディスクのみ無い自作パソコンを無料で処分できます。

  • PC-98・X68000
    PC-98・X68000

    PC-98・X68000のデスクトップパソコンを無料で処分できます。

○デスクトップと同じ箱なら処分できます

  • 液晶モニタ
    液晶モニタ

    全てのメーカーの液晶モニターが無料で廃棄できます。

  • ノートパソコン
    ノートパソコン

    全てのメーカーのノートパソコンが無料で廃棄できます。

  • 液晶一体型
    液晶一体型

    液晶一体型パソコンが無料で廃棄できます。CRT一体型除く。

  • Mac
    タブレット・スマホ

    タブレット・スマホが無料で廃棄できます。

2 梱包する

※送料以外(箱代・梱包代)は自己負担となります。

・1箱にまとめて下さい。緩衝材は不要です。

  • ①送るものを準備
  • ②パソコンを入れる
  • ③スマホ等入れる
  • ④送り状を貼って完成

お持込の場合:梱包は不要です。お持込先

3 送る

※1箱に収まらない場合は連絡ください(03-3883-4600)

着払いキャンペーン送り先


住所:

〒121-0812

東京都足立区西保木間3-7-1

送り先住所をメールする

TEL:03-3883-4600
宛先:パソコン廃棄.com


クロネコヤマト宅急便

宅急便は送料無料
※沖縄・離島除く

その他の送り先 お持込先


住所:

〒121-0064

東京都足立区保木間1-37-2

送料元払い
お客様ご負担


TEL:03-3883-4600
宛先:パソコン廃棄.com


  • ゆうパックは元払い
  • 佐川急便は元払い
  • JITBOXチャーター便は元払い
  • その他の運送会社
    お持込先

4 処分完了!

・到着した自作パソコンはデータ消去、リサイクルします。

データ消去

リサイクル

リサイクルの流れ

1. その他の処分方法

1.1. パソコン業界団体に処分を依頼する

一般社団法人 パソコン3R推進協会が有償 4000円/台(税抜)で自作パソコンの回収を行っています。改正資源有効利用促進法という法律によって、パソコンやディスプレイの回収をメーカーに義務付けていますが、メーカーの存在しない自作パソコンはパソコン3R推進協会という業界団体が回収を行っています。

自作ではなく、ツクモやパソコン工房で購入した、BTOパソコン(カスタマイズ可能なショップ系パソコン)は協会ではなくショップにて廃棄を行っている場合があります。パソコン本体にPCリサイクルマークが張っていないか確認しましょう。付属の説明書類にPCリサイクルマークが添付されている場合もあります。PCリサイクルマークの付いたパソコンは、各パソコンメーカー・ショップ系メーカーに申し込むと、無料で廃棄できます。

パソコン3R推進協会の申し込み方法

料金

回収するメーカー等がないパソコンの回収申込み | PC3R

1.2. 自治体に依頼に処分をする

自作パソコンはゴミとして処分はできませんが、一部の市町村では、自作パソコンの回収を行っています。主な回収方法は、以下の通りです。

小型家電のリサイクルを目的として、パソコンも回収しているので、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機なども廃棄できます。回収方法や対象品目は、お住まいの市町村に確認しましょう。

パソコンをゴミとして捨てる方法

1.3. 家電量販店に処分を依頼する

家電量販店・パソコンショップでは自作パソコンの回収を行っています。一部の店舗ではパソコンの回収を行っていませんので、パソコン回収の有無をホームページかお近くの店舗で確認しましょう。

家電量販店・パソコンショップによるパソコン回収

PC DEPOT

壊れたパソコン・古いパソコン・他店購入パソコンでも最低100円で買取を行っています。他店で購入したパソコン・自作パソコンも買取できます。買取してもらったパソコンのデータ消去は別途お金がかかります。事前にデータ消去をご自身で行っておきましょう。また、顔写真付の証明書(免許証など)が必要です。個人使用のパソコン1人様2台までに限られています。ブラウン管ディスプレイは対象外です。

PC DEPOT | 不要なパソコン引取ります

エディオン

エディオンでは不要になった小型家電製品を廃棄しています。エディオン各店で申し込みできます。自作パソコンは無料ですが、自作パソコンのケースのみは500円(税抜き)、ディスプレイモニター(23型以下)は1000円(税抜き)です。2016年5月4日現在。パソコンのほかにも有料で、電子ピアノやコピー機、複合機、床暖房機器なども有料で廃棄を行っているので、廃棄に困った家電があれば確認しましょう。

エディオン | 小型家電リサイクル

ケーズデンキ

使い終わった使用済み家電製品は最寄りのケーズデンキで適切にお引き取りいたします。自作パソコン本体は無料で引き取りできるが、PCモニターの回収は有料となります。パソコン、携帯電話は訪問回収は行っておらず、店頭で引き取りしている。

ケーズデンキ | 家電リサイクル

2. パソコンパーツごとの廃棄方法

ケース、マザーボード、電源といった部品はほとんどの自治体で粗大ゴミとして出すことができます。自治体によっては、パソコンパーツなどの金属の素材を「無料で受け取る窓口」(小型家電回収BOX)を設置しています。

パソコンパーツの廃棄方法

3. 自作パソコンとは

自作パソコンとは、自分で組み立てて作るパソコンのことをいいます。パーツとしては、CPU・メモリ・ハードディスク(HDD)またはSSD・マザーボード・ビデオカード・ディスクドライブ・パソコンケース・電源等があります。

3.1. 自作パソコンのメリット

・自分の好きなケースを選べる!!(外観にこだわって、自分の部屋に合うモノを) 関係パーツ:パソコンケース
・徹底的に静かにできる(静音設計) 関係パーツ:電源ファン、CPUファン、HDD等
・最新のゲームを快適に動作させる。 関係パーツ:ビデオカード、CPU、メモリ
・音にこだわる。 関係パーツ:サウンドカード
・安く済む。 関係パーツ:全て
上記のように、自分のこだわりや用途に合わせてカスタマイズできるのが最大のメリットです。また、不要なパーツは安いものにしたり、付けないなどして節約も可能です。

3.2. 自作パソコンのデメリット

・マザーボードと各パーツの対応や相性など知識が必要
・全体の設計を考えないと、極端にうるさい、極端に熱くなる場合がある

3.3. 自作パソコンの入門編

ベアボーン:パソコンケース・マザーボード・電源のセット
ベアボーンとは、自作のケースセットのようなものです。残りのCPU・メモリ・HDD・ディスクドライブなど比較的、難しくないパーツ選びのみで組み立てることが可能です。ベアボーンを利用するとパソコンケース・マザーボード・電源の相性は考えられているので「自作のデメリット」で記載した。相性問題・騒音問題・熱暴走問題が発生しません。(発生しにくい?)よって、ベアボーンの利用は、自作初心者にとっては良いかも知れません。

3.4. 自作パソコンの処分方法

メーカーパソコンは、各メーカーでパソコン処分やパソコンリサイクルサービスを行っておりますが自作パソコンは、対象外です。そういったときは、パソコン廃棄.comをご利用下さい。パソコン廃棄.comでは、自作パソコンの無料リサイクルを行っております。処分対象は、自作だけでなく、メーカー機種も無料です。
無料処分対象:デスクトップパソコン・ノートパソコン・液晶モニター等処分
対象外:ブラウン管・ブラウン管型パソコン・キーボード、マウス、付属品(スピーカー、リモコンなど)
回収したパソコンは全て無料でデータ消去しております。今なら、送料も無料キャンペーン中。

廃棄したい
パソコンは?