マザーボードの廃棄方法

粗大ゴミとして出す

30cm以内の燃えないゴミは、不燃ごみとして出すことが出来ます。お住まいの自治体によって、少々の違いはありますがマザーボードのように小さな金属は、まず「不燃ゴミ」で問題ありません。

  • 川崎市:小物金属または粗大ごみ(最長辺が30cm以上なら粗大ごみ)
  • 流山市:燃やさないごみ
  • 宮古市:回収ボックスによる回収(タテ20cm×ヨコ40cm未満)
  • 音更町:回収ボックスによる回収(タテ30cm×ヨコ30cm未満)
  • 新潟市:燃やさないごみ(小型の家電製品は市の回収ボックスにも出せます)

古いマザーボード(電子基板)のはんだには水銀や鉛が少なからず含まれている場合があります。自治体の手順のしたがって分別して下さい。

買取店に出す

購入して2,3年のパソコンにあるマザーボードや、特殊なマザーボードは、PCパーツ買取店に買取してもらうことができます。2015年6月現在では、ASUS SABERTOOTH X99やGIGABYTE GA-Z97X-Gaming G1 WIFI-BKなどが買取してもらえる対象になります。

マザーボードとは

Motherboardの略称で主要な電子回路基盤という意味です。パソコンの中で、脳の役割を果たします。数あるパーツの中で、パソコンの本体とも言えます。性能を表すものとして以下があります。

  • FSB
  • CPUソケット
  • メモリスロット
  • PCI Express スロット
  • チップセット

FSB

Front Side Passの略称で、マザーボードの基本クロック数のことです。ベースクロックともいいます。クロック数が高いほど、高性能といえます。3200>1066>800>533Mhzなどあります。マザーボードの対応が1066/800/533MHz の場合搭載するCPUがFSB値:800MHzになるとFSBは、800MHzで動作します。マザーボードの対応範囲とCPUのFSB値が合わない場合は、動作しないので注意しましょう。

CPUソケット

CPUを取り付ける設置部のことです。代表的なソケットで以下があり、形状が全て異なります。最新のCPUを搭載できるモデルが高性能といえます。

  • Intel系:Socket 478、LGA 775、LGA1150
  • AMD系:SocketA、SocketAM2、SocketFM2

メモリスロット

メモリスロットは、メモリを挿す場所になります。マザーボードによって1基しかないパソコンもあります。一般的には、2基または、4基あります。挿す場所が多いほど、メモリをたくさん搭載できるので高性能といえます。また、CPUソケットと同じく最新のモデルに対応している方が高性能といえます。

PCI Express スロット

現行タイプの拡張スロットで、従来のAGPやPCIスロットに比べてデータ転送速度が4倍以上速くなっています。また、バージョンの違いがあります。Ver1.1:500MB/S、Ver2.0:1GB/S、Ver3.0:2GB/S。新しい程、高性能といえます。

チップセット

マザーボードに接続されている機器(CPU、メモリ、グラフィックボード、LAN)のデータの受け渡しを管理しています。新しい程、高性能といえます。

マザーボードの種類

主な製造会社としてASUS、ASRock、GIGABYTE、MSIがあります。シェアでいうとIntel系が圧倒的です。

パソコンパーツごとの廃棄方法

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

ノートパソコン  macbook  スマホ  タブレット  プレイステーション  ニンテンドー
パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
メーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。
送料無料データ消去無料リサイクル費用無料

廃棄したい
パソコンは?