パソコンケースの廃棄方法

ゴミとして廃棄できます

デスクトップパソコンのケース

粗大ゴミとして出すことが出来ます。お住まいの自治体によって、違いはありますので確認してください。大きいパソコンケースは有料処分になる場合があります。有料の場合は数百円程度です。

パソコンのケースだけではPCリサイクルマークがついていてもメーカーでは処分できません。金属としてのリサイクルを目的としているため、ケースだけではリサイクルのメリットがないためです。

  • 横浜市:50cm以上のものは粗大ごみへ 金属製で30cm未満の物は小さな金属類へ 金属製で30cm以上のものは粗大ごみへ
  • 川崎市:パソコンのケースは、小物金属または粗大ごみ・最長辺が30cm以上なら粗大ごみ。
  • 越前市:市および南越清掃組合が実施する「金属類・電気製品の拠点回収」に出す。無料。
  • 市川市:パソコンのケースのみ、ハードディスクのみなど、本体ではなく、交換した部品(大きさにより大型)は燃やさないごみ。

ノートパソコンを持ち運ぶ際に利用するパソコンケース(布・プラスチック製)

燃えるゴミ、燃えないゴミで処分できます。

パソコンケース廃棄の注意点

デスクトップパソコンのケースに基盤や配線等の中身が入っていると、パソコンとして扱われます。パソコンとして扱われると粗大ごみとしては捨てられなくなります。中身がある場合は以下の廃棄方法があります。

パソコンメーカー製の場合

自作パソコンの場合

パソコンケースの種類

主な製造会社としてSILVERSTONE、IN WIN、LIAN LI、BitFenix、クーラーマスター、Abeeなどがあります。搭載するマザーボードの大きさによって規格があり、ハードウェアの形状や大きさや取付位置等の取り決めで、同じ規格は互換性があります。

  • XL-ATX:フルタワー
  • Extended ATX:フルタワー
  • ATX:フルタワー
  • MicroATX:ミドルケース
  • Mini-ITX:スリムケース
  • nano-ITX:スリムケース

ベイ数

DVDドライブや内蔵型メモリカードリーダーを取り付けられる数です。ベイも3.5インチベイと5.25インチベイと大きさがあります。

パソコンパーツごとの廃棄方法

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

ノートパソコン  macbook  スマホ  タブレット  プレイステーション  ニンテンドー
パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
メーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。
送料無料データ消去無料リサイクル費用無料

廃棄したい
パソコンは?