ドライブの廃棄方法

粗大ゴミとして出す

30cm以内の燃えないゴミは、不燃ごみとして出すことが出来ます。お住まいの自治体によって、少々の違いはありますがドライブのように小さな金属は、まず「不燃ゴミ」で問題ありません。

買取店に出す

正常動作するブルーレイドライブやmac純正ドライブは、PCパーツ買取店に買取してもらうことができます。付属品など欠品があると減額になります。2015年現在、Apple USB SuperDriveやBDR-209JBKなどが高価買取してもらえるようです。

ドライブとは

ドライブとは情報を読み書きする装置のことで、CD-ROMドライブ、DVDドライブ、Blu-rayドライブを一般的にはドライブといいます。

性能を表すものとして以下があります。

  • 規格
  • 書き込み速度

規格

ドライブが対応する規格によって書き込み回数、書き込み容量が異なります。

CD-R:容量650MB、700MBなど 一度だけ書き込みができます。
CD-RW:容量650MB、700MBなど 繰り返し書き込みできます。
CD-ROM:容量650MB、700MBなど 読み込み専用です。

2層DVD+R:8.5GB 書き換えできない
2層DVD-R:8.5GB 書き換えできない
DVD+R:4.7GB 書き換えできない
DVD-R:4.7GB 書き換えできない
DVD+RW:4.7GB 書き換えできる
DVD-RW:4.7GB 書き換えできる
DVD-RAM:片面4.7GB・両面9.4GB 書き換えできる
DVD-ROM:読み込み専用

BD-R:容量25GB、一度だけ書き込み
BD-R DL(片面2層):容量50GB
BD-R XL(片面3層/4層):3層の容量100GB/4層の容量128GB
BD-R LTH TYPE:容量25GB
BD-RE:容量25GB 繰り返し書き込みができる
BD-RE DL(片面2層):容量50GB
BD-RE XL(片面3層):容量100GB
BD-ROM:読み込み専用

書き込み速度

書き込み速度は、2倍速や4倍速など「倍速」の単位で表し、数字が大きくなるほど高速になります。ブルーレイ1倍速はメディアの1層(25GB)を90分で書き込みます。2倍速だと45分で25GBを書き込むことができます。

ドライブの種類

主な製造会社としてパイオニア、ロジテック、IODATA、バッファロー、LGエレクトロニクスなどがあります。メーカーによる性能の違いはありませんが新しいほど静音性が高かったり、いろんな規格に対応しています。

パソコンパーツごとの廃棄方法

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

ノートパソコン  macbook  スマホ  タブレット  プレイステーション  ニンテンドー
パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
メーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。
送料無料データ消去無料リサイクル費用無料

廃棄したい
パソコンは?