windows ライセンス(プロダクトキー)の廃棄方法

パソコンを廃棄するときにライセンスはどうすればいい?

ライセンス認証を解除する方法はありません。個人を特定できるような情報はWindows ライセンス・認証で取得されないので、そのままでよいでしょう。使用していたパソコンが中古品として流通したとしても、他のユーザが同じプロダクトキーでライセンスを上書きするだけです。
Windows のライセンス認証: よく寄せられる質問

Windows ライセンスとは

Windows ライセンスとは、現在使用しているパソコンに入っているWindow が正規品であることを証明するための手続きや認証技術のことです。通常1つのライセンスにつき 1台のみのインストールを許諾しています。

Windows ライセンスを認証するためにはプロダクトキーが必要になります。プロダクト キーは、Windows のライセンス認証に使う 25 桁のコードです。Windows プロダクト キーがすでに使われている場合、Windows プロダクト キーがない場合、または Windows に付属のプロダクト キーを紛失した場合は新しいプロダクト キーを購入して、Windows をライセンス認証する必要があります。
プロダクト キーとは

廃棄するパソコンのwindowsライセンスは引き継げるのか?

最初からパソコンにWindowsが入っていた場合は、Windows ライセンスの引き継ぎができません。

OEM (Original Equipment Manufacturer) 版と呼ばれるこのWindows ライセンスは、そのパソコン本体だけが使用を認められるためです。なので、Windows (OEM) 製品はライセンス単体での譲渡や再利用が禁止されていますが、セット販売されていたハードウェアと共に譲渡・再利用することは問題ありません。
OEM (Original Equipment Manufacturer) 版 Windows 製品 FAQ

確認方法:パソコン本体にライセンスシール(プロダクトキー)が貼られています。プロダクトキーにメーカー名や「OEM」と記載されている場合はOEM版Windowsです。

別途、Windows 製品を購入した場合は、インストールした製品を完全に削除すれば、別のコンピュータにインストールすることができます。

パッケージ製品版とは、Windows や Office の単体で販売されている製品です。手順は「削除→再インストール」です。削除しないままパソコンを廃棄すると、ライセンス台数が2台になるので、あとからインストールしたWindowsは認証できません。また新しいパソコンへのライセンス認証はマイクロソフトに電話して「プロダクト アクティベーション」という作業が必要です。Windows ライセンスを認証するためにはプロダクトキーが必要になります。パッケージ版のプロダクト キーをパソコンに貼った場合ははがしましょう。
ライセンス認証を済ませた製品をアンインストールし、別のコンピュータに再インストールすることはできますか

確認方法:パッケージ版はその名の通り、商品パッケージがあります。一般的にはケース内部にプロダクトキーが貼ってあります。

パソコンパーツごとの廃棄方法

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

ノートパソコン  macbook  スマホ  タブレット  プレイステーション  ニンテンドー
パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
メーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。
送料無料データ消去無料リサイクル費用無料

廃棄したい
パソコンは?