土曜営業日  パソコン廃棄.comは土曜日も隔週営業
プライバシーマークを取得しています。

液晶割れしたパソコンの廃棄方法

液晶割れしたパソコン・モニターを廃棄する方法は「メーカーに廃棄を依頼する」「自治体で廃棄する(小型家電リサイクル法)」の2種類です。ひどい破損など運送上危険なものは、そのままでは回収できませんので、各回収元に確認してください。

方法 パソコンメーカー 自治体
特徴 メーカーのホームページから申し込む 公共施設に設置してある回収BOXに投函
メリット メーカーが再資源化してくれる すぐ捨てられる
デメリット 1台づつ料金がかかる
メーカーごとに申し込みが必要
パソコンの回収を行っている自治体が少ない
法人は利用できない
費用 PCリサイクルマーク有り:無料
PCリサイクルマーク無し:有料
無料
かかる時間 PCリサイクルマーク有り:1週間
PCリサイクルマーク無し:2週間
すぐ廃棄できる
対象製品 液晶割れしたノートPC
液晶割れした液晶モニタ
自治体によって回収品目が異なる
液晶割れしたノートPC
液晶割れした液晶モニタ
データ消去 データ消去は行わない データ消去は行わない
リンク メーカーリサイクル受付窓口一覧 各地域からのPC無料廃棄

液晶割れとは

液晶割れとは外的要因によってパソコンの表示部分が破損したことを言います。ノートパソコンだけ、デスクトップパソコンの液晶モニターやimacといった液晶一体型パソコンも同様です。

パソコンの表示部分は液晶パネルという装置が使用されています。液晶パネルは2枚の透明電極付きガラス基板で液晶層を挟んだ構造となっています。ガラス基板に電圧をかけたり、かけなかったりすることで液晶層の液晶分子の向きを変え、光の透過量をコントロールすることで画像を表示します。

このガラス基板が割れてしまうとただしく液晶モニターの表面に通過する光の量が調節できなくなり、真っ暗・真っ白・まだら模様になってしまいます。

まとめ

液晶割れは一般的には直せません。廃棄ではなく修理する場合は、液晶パネルを交換する形をとります。メーカーに依頼した場合は技術費用を含めて1~2万円はかかります。新しいパソコンを買ったほうがよいかもしれません。

iPhoneで前面の表示部分にヒビが入っている場合も表示ができていても、フロントパネルという、ガラス・デジタイザ・液晶パネルがひとつになった部品と丸ごと交換します。iPhoneであれば、修理ショップで数千円程度で交換できます。

パソコンパーツごとの廃棄方法

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。

パソコン無料廃棄キャンペーン中 (実施期間 9/1(日)~9/30(月)発送分)

手順は簡単3ステップ!

発送時のご連絡は一切不要です。

廃棄できないもの

粗大ごみ(有料)か燃えないごみ(無料)などで廃棄できます。自治体HPを確認下さい。

廃棄できないもの一覧 廃棄できるもの デスクトップ・ノートパソコン 腕時計・貴金属類 AC・ケーブル類 office、ガラケー、ゲーム機

廃棄したい
パソコンは?