土曜営業日  パソコン廃棄.comは土曜日も隔週営業
プライバシーマークを取得しています。

Windows Meを廃棄する方法

Windows Me搭載のパソコンを廃棄する方法

Windows Me搭載のパソコンを廃棄する方法は「パソコン廃棄.comに廃棄を依頼する」「メーカーに廃棄を依頼する」「自治体で廃棄する(小型家電リサイクル法)」の3種類です。

方法 パソコン廃棄.com パソコンメーカー 自治体
特徴 連絡不要・ホームページの手順に従って送るだけ メーカーのホームページから申し込む 公共施設に設置してある回収BOXに投函
メリット 全メーカー対応
データ消去してくれる
メーカーが再資源化してくれる すぐ捨てられる
デメリット CRT(ブラウン管)は引き取っていない 1台づつ申込みが必要 パソコンの回収を行っている自治体が少ない
法人は利用できない
費用 無料 PCリサイクルマーク有:無料
PCリサイクルマーク無:無料
無料
かかる時間 すぐ廃棄できる 2週間程度 すぐ廃棄できる
対象製品 デスクトップPC
ノートPC
液晶モニタ
液晶一体型PC
付属品
デスクトップPC
ノートPC
CRT・液晶モニタ
CRT・液晶一体型PC
付属品
自治体によって回収品目が異なる
デスクトップPC
ノートPC
CRT・液晶モニタ
CRT・液晶一体型PC
プリンタ
スキャナ
ワープロ
付属品
データ消去 データ消去してくれる データ消去は行わない データ消去は行わない
リンク パソコン廃棄.com メーカーリサイクル受付窓口一覧 地域からのパソコン廃棄

Windows Me搭載パソコンのデータ消去方法

データ消去の方法は、データ消去ソフトを利用するか、データの入った記憶装置(ハードディスク)を壊すかのどちらかです。2001年前後に発売したパソコンには、一般的にデータ消去ソフトは付属していませんので、インターネットでソフトを入手して下さい。

ハードディスクを壊す場合は、パソコン本体を大破させないようにしてください。大破してしまうとメーカーやパソコン廃棄.comで廃棄が出来なくなります。

詳しいデータ消去はパソコンのデータ消去をする方法を参照してください。なお、パソコン廃棄.comでは個人情報の削除を無料で確実に実施しています。消去についてよくわからない場合はそのままお送りください。

FMVサポート Q&Aより引用
Q.「ハードディスクのデータを完全に消去することはできますか。」
A.2002年夏モデル以前の機種をお使いの場合 - ハードディスクのデータを消去するためのソフトウェアは、付属していません。市販のハードディスクのデータを消去するソフトウェアや、データを完全に消去するサービスをご利用ください。
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=6604-6237#su02

Windows Me対応のデータ消去ソフト

データ抹消ソフト「完全抹消」

必要メモリが 32MB と低いため、Windows 98SE や Windows Me などの古いパソコンのデータ抹消にも使えます。OSが起動せず、CDブートもできない旧型パソコンもフロッピーブート版作成機能で確実に抹消。

データ抹消ソフト「完全抹消」| 株式会社ジャングル

完璧・HDD消去 2 PRO

Microsoft Windows Me日本語版対応。情報漏えい防止のための統合消去ツールでディスク・パーティションの消去とファイル・フォルダーの消去を搭載しています。起動CDおよび起動FDにより起動した際には、BIOSから認識可能なIDE/SCSIドライブであれば、パーティション上のOSや、ファイルシステムに関わりなく、どのようなディスク、パーティションも消去可能です。なお、SATA2のドライブの場合は、IDE互換モードとすることで消去可能です。

完璧・HDD消去 2 PRO | フロントライン

DESTROY

DESTROY はハードディスク( HDD )の中身のデータをまるごと消去するDOS ユーティリティです。 FD(フロッピーディスク)かCD起動でハードディスクのデータを完全消去します。フリーソフトでは一番有名。家庭内の個人利用のみ使用可能です。ディスクの中身を見ることもできる。

  1. ダウンロードしたファイルの中に ISO イメージがあります。
  2. ライティングソフトでCD-Rに書き込んで起動CDを作成してします。
  3. CDよりパソコンを起動します。
  4. メニューに従って対象のハードディスクやデータの抹消方式を選択。(米国国防総省や米国国家安全保障局(NSA)、北大西洋条約機構(NATO)など選択可能)
  5. データ消去が完了したらパソコンの電源を切ります。

DESTROYの詳細情報 : Vector ソフトを探す

Windows Me搭載のパソコンの機種例

NEC:ValueStar、Lavie
富士通:FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLO、LOOX
東芝:DynaBook、Libretto、NB
IBM:ThinkPad、Aptiva
松下電器産業(Panasonic):Let's note
SHARP:メビウス
SONY:VAIO QR、VAIO XR、Z505V、PCG-R505シリーズ、PCG-SRシリーズ、PCG-FXシリーズ、VAIO RX、VAIO LX、VAIO J
HP(COMPAQ):EVO、Presario、pavilion
DELL:Insprion、Dimension、Latitude
EPSON:Endeavor、EDiCube

Windows Meとは

Windows Millennium Edition(ウィンドウズ ミー)はマイクロソフトが2000年に発売した、パソコン用オペレーティングシステム(OS)のことです。Windows Meがインストールされたパソコン全体のことを指します。2001年10月に新しいOSのWindows XPが発売されたため、Windows Meは家庭用向けで短い間使用された。パソコンが家庭に普及し始め、一部のユーザでは音楽データのやり取りやYahoo!オークションなどインターネットを経由したパソコンの使い方が広がっていきます。ブロードバンドという高速通信に関する言葉が出てきますが、まだインターネットのスピードは遅く、パソコンもハードディスクの容量が小さかったので、多くの人はフロッピーや大きい外部ハードディスクにデータを入れていました。

まとめ

Windows Me搭載のパソコンは廃棄できます。Windows Meが販売されていたときにはパソコンにはPCリサイクルマークがついていません。ですので、メーカーに廃棄を依頼すると有料になります。パソコン廃棄.comであれば古くても壊れていてもも処分できるので検討してみましょう。

Windows Meを無料廃棄できます

パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。

パソコン無料廃棄キャンペーン中 (実施期間 5/1(水)~5/31(金)発送分)

手順は簡単3ステップ!

発送時のご連絡は一切不要です。

粗大ごみ(有料)か燃えないごみ(無料)などで廃棄できます。自治体HPを確認下さい。

廃棄したい
パソコンは?