土曜営業日  パソコン廃棄.comは土曜日も隔週営業
プライバシーマークを取得しています。

Windows 7を廃棄する方法

Windows 7搭載のパソコンを廃棄する方法

Windows 7搭載のパソコンを廃棄する方法は「パソコン廃棄.comに廃棄を依頼する」「メーカーに廃棄を依頼する」「自治体で廃棄する(小型家電リサイクル法)」の3種類です。

方法 パソコン廃棄.com パソコンメーカー 自治体
特徴 連絡不要・ホームページの手順に従って送るだけ メーカーのホームページから申し込む 公共施設に設置してある回収BOXに投函
メリット 全メーカー対応
データ消去してくれる
メーカーが再資源化してくれる すぐ捨てられる
デメリット CRT(ブラウン管)は引き取っていない 1台づつ申込みが必要 パソコンの回収を行っている自治体が少ない
法人は利用できない
費用 無料 無料 無料
かかる時間 すぐ廃棄できる 2週間程度 すぐ廃棄できる
対象製品 デスクトップPC
ノートPC
液晶一体型PC
付属品
デスクトップPC
ノートPC
液晶モニタ
液晶一体型PC
付属品
自治体によって回収品目が異なる
デスクトップPC
ノートPC
液晶モニタ
液晶一体型PC
プリンタ
スキャナ
ワープロ
付属品
データ消去 データ消去してくれる データ消去は行わない データ消去は行わない
リンク パソコン廃棄.com メーカーリサイクル受付窓口一覧 地域からのパソコン廃棄

Windows 7搭載パソコンのデータ消去方法

データ消去の方法は、データ消去ソフトを利用するか、データの入った記憶装置(ハードディスク)を壊すかのどちらかです。ほぼすべてのメーカーの付属ソフトにデータ消去機能が搭載されています。メーカーホームページから取扱説明書をダウンロードして確認してみましょう。よくわからない場合は、amazonや家電量販店でソフトを購入して下さい。

ハードディスクを壊す場合はノートパソコンであれば裏側のどこかのふたを開けるとハードディスクが露出します。壊したハードディスクはお住まいの地域のごみ処理方法に従って捨ててください。

詳しいデータ消去はパソコンのデータ消去をする方法を参照してください。

Windows 7搭載のパソコンの機種例

NEC:Mate、VersaPro、VALUESTAR、LaVie
富士通:LIFEBOOK、ESPRIMO
東芝:dynabook、Satellite、Qosmio
Lenovo:ThinkPad、ThinkCentre、IdeaCenter、IdeaPad
Panasonic:Let's note
SHARP:Mebius
SONY:VAIO C、VAIO P、VAIO T、VAIO Z、VAIO S、VAIO A、VAIO F、VAIO N
HP:Pavilion、Mini、TouchSmart PC、Pavilion All-in-One PC、Pavilion Desktop、Compaq Elite、Omini
DELL:Studio、XPS、Inspiron、ALIENWARE、Mini、Vostro、Latitude
ASUS:Eee Box、EeeTop PC、ASUS All-in-One PC、ZENBOOK、Eee Slate、Eee PC
ACER:AZ、AG、AM、AS、ASM、ASX、Aspire、Aspire one、Revo、Predator、Timeline、ICONIA
EPSON:Endeavor

Windows 7とは

Windows 7とは、マイクロソフトが2009年に発表したパソコン用オペレーティングシステム(OS)のことです。一般的にはWindows 7がインストールされたパソコン全体のことを指します。Windows 7ではようやくハードウェアやソフトウェアが進化したこともあり、プログラムの命令拡張が大きくなった64ビット版が普及しました。このことによりメモリが4ギガ以上がハードディスクも2TB以上も認識できるようになりました。SSDへの最適化、IPv6への標準対応などブロードバンドを基礎に大容量データが瞬時にやり取されるビッグデータ時代に突入しました。

まとめ

Windows 7搭載のパソコンは廃棄できます。PCリサイクルマークも標準で付いているので無料で廃棄できます。まったく故障していなくて、付属品もそろっていれば中古買い取りに出してもよいかもしれません。

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。

パソコン無料廃棄キャンペーン中 (実施期間 12/1(日)~12/31(火)発送分)

手順は簡単3ステップ!

発送時のご連絡は一切不要です。

廃棄できないもの

粗大ごみ(有料)か燃えないごみ(無料)などで廃棄できます。自治体HPを確認下さい。

廃棄できないもの一覧 廃棄できるもの デスクトップ・ノートパソコン 腕時計・貴金属類 AC・ケーブル類 office、ガラケー、ゲーム機
送り先住所をメールする

※下記の見本通り記入すれば届きます

着払いキャンペーンの送り先住所:〒123-0865 「020-116 足立区ビルセンター気付」 電話番号:03-3883-4600 宛先:パソコン廃棄.com

見本

123

0865

03(3883)4600

センターコード 020-116
足立ビルセンター止め

パソコン廃棄.com

お客さまの氏名・住所
などをご記入下さい

パソコン廃棄品
破損しても問題ありません

廃棄したい
パソコンは?