土曜営業日  パソコン廃棄.comは土曜日も隔週営業
プライバシーマークを取得しています。

iOS搭載のパソコンを廃棄する方法

iOS搭載のパソコンを廃棄する方法

iOS搭載のiPhone、iPod、iPad、iPad、Apple TVを廃棄する方法は「パソコン廃棄.comに廃棄を依頼する」「Appleに廃棄を依頼する」「自治体で廃棄する(小型家電リサイクル法)」の3種類です。

方法 パソコン廃棄.com Apple 自治体
特徴 連絡不要・ホームページの手順に従って送るだけ メーカーのホームページから申し込む 公共施設に設置してある回収BOXに投函
メリット パソコンも一緒に回収できる メーカーが再資源化してくれる すぐ捨てられる
デメリット 液晶割れは送料負担 1台づつ申込みが必要
パソコンの回収を行っている自治体が少ない
法人は利用できない
費用 無料 無料 無料
かかる時間 すぐ廃棄できる 2週間程度 すぐ廃棄できる
対象製品 iPhone、iPod、iPad、iPad、Apple TV、付属品 iPhone、iPod、iPad、iPad、Apple TV、付属品 自治体によって回収品目が異なる
データ消去 データ消去してくれる データ消去は行わない データ消去は行わない
リンク パソコン廃棄.com Appleのリサイクルプログラム 地域からのパソコン廃棄

iOS搭載Apple製品のデータ消去方法

データ消去の方法は、「復元」または「すべてのコンテンツと設定を消去」という操作を行うことにより、製品内部のデータを消去し、工場出荷時の状態に戻すことができます。また、他社から消去ソフトウェアが販売されていますので必要あれば購入してください。

iOS搭載製品の記憶メモリを壊すことは難しいです。たとえば本体をたたいて破壊したとしても、記憶メモリが壊れたかは確認できないからです。また、破損してガラスが割れ、危険な状態ではメーカーが回収できなくなる場合があります。

詳しいデータ消去はMac,iPhone,iPadの廃棄ページ下部のMac/iPod/iPhoneに保存されている個人情報やデータを消去する方法を参照してください。

iOS搭載のAppleの機種例

Apple:iPhone、iPod touch、iPad、iPad mini、Apple TV

iOSとは

iOSとは、アップルが2010年6月21日にリリースしたオペレーティングシステム(OS)のことです。iOSは、Mac OS Xをベースにしてタッチパネルの携帯機器に最適化したものです。iPhoneに搭載されているものとしてよく知られています。世界中で利用されているため、iOSのバージョンアップは話題になります。iOSのインターフェースデザインが変更になれば、他のOS・アプリも追随する形で携帯端末にとって指標といっても過言ではありません。

まとめ

iOS搭載の端末・パソコンは廃棄できます。PCリサイクルマークがついていなくてもAppleで無料で廃棄できます。まったく故障していなくて、付属品もそろっていれば中古買い取りに出してもよいかもしれません。ただし、データ消去はしっかりと行ってください。

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。

パソコン無料廃棄キャンペーン中 (実施期間 9/1(日)~9/30(月)発送分)

手順は簡単3ステップ!

発送時のご連絡は一切不要です。

廃棄できないもの

粗大ごみ(有料)か燃えないごみ(無料)などで廃棄できます。自治体HPを確認下さい。

廃棄できないもの一覧 廃棄できるもの デスクトップ・ノートパソコン 腕時計・貴金属類 AC・ケーブル類 office、ガラケー、ゲーム機

廃棄したい
パソコンは?