テレビの無料回収方法

使わなくなったテレビや故障したテレビは、どのようにして処分したらよいのでしょうか?どのくらい費用が掛かるのか?無料でできるのか?テレビの種類によって処分方法が異なるのかを調べてみました。

1. テレビの種類

テレビのタイプには、ブラウン管テレビ、液晶テレビ、プラズマテレビがあります。また、パソコンとテレビの一体型であるテレビPCなどがあります。

  • ブラウン管テレビ:昔のテレビ、画面の後ろに大きなスペースが必要で場所をとります。重量があり、消費電力が多くなります。
  • 液晶テレビ:2016年現在の主流です。薄型で軽量、消費電力も少なく、フルハイビジョンにも対応。4kテレビという約830万画素の表示が可能です。
  • プラズマテレビ:液晶に比べて、重く、消費電力も多いです。画面の焼き付きがしやすい。
  • テレビPC:主にパソコン側でテレビ機能があるものをいいます。液晶一体型、デスクトップ型、ノート型のテレビPCがあります。

2. テレビの処分方法

家電リサイクル法によって、テレビも対象製品になりました。※資源を再利用し、廃棄物を減らすために作られた法律。(特定家庭用機器再商品化法)平成13年4月1日開始

リサイクル料金と運搬費用を負担しなければなりません。新しいテレビを購入する場合は、家電量販店側で新品の納品時に、不要なテレビを回収してもらうことも可能です。(リサイクル料金は必要)

3. テレビの無料回収方法

それでは、無料で回収してもらうことはできないでしょうか?種類によって、無料で回収可能なものもあるので種類別に説明します。

3.1. ブラウン管テレビ

ブラウン管は、無料で引き取りをするリサイクル会社などはなく。リサイクルショップやオークションなどで販売をためしてみるのも一つです。種類によっては、買い取ってもらう場合も・・・間違いなく安価ですが。

3.2. 液晶テレビ

液晶テレビは、無料で引き取りをしてくれるリサイクル会社があります。会社によっては、送料着払いなど費用を一切かけずに処分することが可能です。処分の際、B-CASカードには個人情報が含まれますので必ず抜いてから処分にだしましょう。もちろん、リサイクルショップやオークションなどで販売も可能です。メーカーやインチ数、状態によって価格は違います。

3.3. プラズマテレビ

プラズマテレビも、液晶テレビ同様になります。ただし、焼き付き易く、フルハイビジョン対応でないなど価値は、液晶テレビほどではありません。

3.4. テレビPC

テレビPCは、パソコンのリサイクル会社で無料回収してもらえます。その他、リサイクルショップやオークションでも販売が可能です。ただしテレビPCの場合は、個人情報がHDDの中に入っている為データの消去を行わないといけません。

そういったことが面倒な場合は、当サイト(パソコン廃棄.com)を利用してください。

  • テレビPCの無料回収
  • データ消去が無料
  • 送料が無料

全ての条件を満たしているので、便利です。
パソコン廃棄.com

テレビの回収方法について

家電リサイクル法により、回収する際には必ずリサイクル料金が発生します。新しいものや種類によっては、無料で回収可能な業者もあります。(販売可能なものも)廃棄する際は、B-CASカードの取り外しや、テレビPCのデータ消去は必ず行いましょう。

廃棄したい
パソコンは?