スリープ時にプログラム更新されてしまう 設定方法

Windows10、8,1では夜間などに、スリープを解除してウインドウズアップデート・プログラムの更新を行い再起動が行われます。勝手に、更新されるのを嫌う人は、設定を変えて更新されないようにしましょう。

1. コンピューターのスリープ解除を許可する(しない)

スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する(しない)ためには以下の操作を行います。

  1. 「スタート」を右クリックし「コントロールパネル」を選択
  2. 「システムとセキュリティ」を選択
  3. 「セキュリティとメンテナンス」を選択
  4. メンテナンスの中の「メンテナンス設定の変更」を選択
  5. 「スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する」のチェックボックスをオフにする。

自動でのプログラム更新は行われなくなります。逆に、自動でプログラム更新したい場合は、チェックボックスにチェックを入れましょう。

まとめ

パソコンを購入した時点で自動メンテナンスが勝手に実行されることがあります。解除するには、スリープ解除の許可をオフにします。

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。

パソコン無料廃棄キャンペーン中 (実施期間 1/1(火)~1/31(木)発送分)

手順は簡単3ステップ!

発送時のご連絡は一切不要です。

粗大ごみ(有料)か燃えないごみ(無料)などで廃棄できます。自治体HPを確認下さい。

廃棄したい
パソコンは?