書籍「親の家を片づける お助け便利帳」で紹介されました

パソコン廃棄.com 2014年9月22日 のプレスリリースです。

書籍「親の家を片づける お助け便利帳」(主婦の友社)にてパソコン処分.comのパソコン廃棄サービスが紹介されました。

親の家を片づける お助け便利帳パソコン処分.com掲載ページ

●パソコンは自治体では回収してくれない
「資源有効利用促進法」により、パソコンはメーカーによる自主回収・リサイクルが義務づけられたため、自治体では、処分・回収をしてくれない。回収には次のような方法が。
・パソコンを送り、廃棄処分は無料で行ってももらう「パソコン処分com」(http://www.pasokon-syobun.com)
・メーカーに連絡して、有料で回収してもらう。ただし、「PCリサイクルマーク」がついている場合は無料。
※回収の際、個人情報が詰まったデータの消去もお忘れなく。データの消去方法は「データ消去ソフトウェアで消去する、特殊な装置で消す、物理的に破壊する」など。回収時にデータの消去も行ってくれるところがある。

書籍紹介

元祖「親の家を片づける」シリーズ第4弾。何から手をつけ、どう選別してどう処分するか、何を残すかがひと目でわかるビジュアル版。「とくダネ! 」「おはよう日本」「あさイチ」「ゆうどき」などテレビでも取り上げられて話題の「親の家を片づける」のビジュアル版登場。最初に「親の家を片づける」を紹介した主婦の友社だからこそお届けできる、かゆいところにも手が届く、丁寧で実践的なアドバイス満載です。片づけの前にチェックしておくべき現状把握のポイント、どんな情報収集をするとスムーズに進めやすいか、親子兄弟で話し合っておくべきことは何か。実際の作業を始めるときに何をどう選別して処分するのか、迷ったらどうするのか、どう捨てればいいのかを見開きごとにわかりやすくお届けします。遠方や一人でやり通さなければいけない場合の注意点,間取りや段取り、連絡先、進み具合のチェック表もついて、「自分の場合はどうしたらいいのか」のポイントと実践方法がわかる、「親家片」に直面している人、必携の1冊。

親の家を片づける お助け便利帳 (ゆうゆうBOOKS) | amazon.co.jp


廃棄したい
パソコンは?