「足立区勤労福祉サービスセンター 公社ニュースときめき」に掲載されました

パソコン廃棄.com 2010年6月29日 のプレスリリースです。

地域広報誌公社ニュース「ときめき」 に、弊社のパソコン処分サービスが掲載されました
(公益財団法人足立区勤労福祉サービスセンターより2010年7月1日(木)発行)。

「パソコンの処分、引取りをビジネスに」という弊社のビジネスモデルが、
「私たちは足立区で創業しました」というコーナーにて紹介されました。

地域広報誌公社ニュース「ときめき」

パソコン廃棄をビジネスに リブート株式会社

パソコンリサイクルが注目される中、そのパソコン廃棄をビジネスとした企業が足立区に新しく設立されています。

リブート株式会社のビジネスは、不要となったパソコンの引き取りを行い、リサイクル・リユースすることで収益を得る仕組みとなっており、顧客側にも廃棄費用が不要になるメリットがあることが特徴です。

起業の経緯として、パソコンの処分に費用がかかることに関心を持ち、これを逆手にビジネスに出来ないかと考えたことが今の起業につながったと代表者の前田知伸氏は話しています。

また、同社はインターネットを活用したビジネスとしても注目されており、経済産業省関東経済産業局からインターネット上のコンテンツの先進活用事例として取り上げられています。

今後の目標としては「パソコン廃棄サービス」の認知度をアップして、多くの人たちに知ってもらいたいと話します。

「足立区勤労福祉サービスセンター 公社ニュースときめき」より



廃棄したい
パソコンは?