土曜営業日  パソコン廃棄.comは土曜日も隔週営業
プライバシーマークを取得しています。

パソコンのリセット方法

「リセット」と言えば、ファミリーコンピュータのリセットを思い出します。リセットボタンを押すと、初期状態に戻ります。もちろん、初期状態なので途中までのデータは無くなります。

話をパソコンに戻してパソコンも使用していると、データやアプリが増えていきます。増えていくと、パソコンの動作が不安定になる場合があります。そういった時に、「リセット」=「リカバリ」を行いましょう。そうすると、パソコンも購入時(工場出荷状態)に戻すことができます。

1. リカバリの前に

リカバリをすると、データやアプリ、メールなどが消えてしまいます。そのまえにパソコンのバックアップをしましょう。

パソコンのバックアップ方法

2. リカバリ方法

リカバリの方法には、大きく2種類あります。それぞれの使用方法について紹介します。

  • リカバリディスク(CD・DVD)を使用する
  • DtoD領域を使用する

3. リカバリディスクからリセット

購入時に付属してくるリカバリディスク(CD・DVD)を使用します。30分ほどで、工場出荷時に初期化することができます。

  1. PCの電源を入れる
  2. リカバリディスクを投入 ※BIOS等で起動順をDVDドライブ優先にしましょう
  3. リカバリモードで起動
  4. 画面に従って進める

4. DtoD領域からリセット

DtoD領域とは、HDD内にあるリカバリデータのことです。先ほど紹介のリカバリディスク無しで、同じようにリカバリすることができます。※リカバリ領域分(数GB)はHDDのデータ領域は少なくなります。同じく、30分ほどで、工場出荷時に初期化できます。

  1. PCの電源を入れる
  2. 「F11」や「サポート」ボタンなどを押す
  3. リカバリモードで起動
  4. 画面に従って進める

パソコンのリセットについて

リセットとは。初期化・リカバリのことを指します。ウイルス感染やPCの調子が悪くなったら、リカバリディスクなどを使用して初期状態に戻しましょう。ただし、リセット(初期状態)=データ消去ではありません。データ消去は、別途的確に行いましょう。

当社(パソコン廃棄.com)などのリサイクル業者に無料で回収しています。自分でデータ消去が出来ない場合でも、データ消去も無料でしてもらえるので処分もできて、一石二鳥です。

廃棄したい
パソコンは?