パソコン関連の無料でできること

パソコンは必需品ですが、普通何をするにしてもインターネット回線のプロバイダー費用は必要だし、イラストを描こうとすると高額なソフトを購入する必要があります。しかし、世の中には少し不便・制約がありながらも無料でできる場合があります。

1. パソコンが無料で手に入る

NTT西日本か東日本のフレッツ光の代理店を行っている会社からフレッツ光を申し込むことでパソコンが無料でもらえます。また、現金数万円がキャッシュバックとなる代理店もあるので、そのお金でパソコンを購入すれば実質無料です。価格.comなどで調べてみましょう。

価格.com

2. 無料のWi-Fiスポット

企業がサービスの一環として無料Wi-Fiを開放しています。例えば、大手コンビニのセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどでもユーザー登録を行うと最大データ転送量、利用時間など制限があります。

au Wi-Fi SPOT:カフェや駅など、全国20万以上のスポットでWi-FiがOKのサービス。AuでiPhone契約者であれば、パソコンでもau Wi-Fi SPOTが無料利用可能。

at_STARBUCKS_Wi2:スターバックスの無料の公衆無線LANサービスがあります。メールアドレスを登録するだけで接続できます。

3. 無料のオフィスソフト

Microsoft Officeは有料(数万円)ですが、互換性があって無料のオフィスソフトがあります。

3.1. Apache OpenOffice

ワープロや表計算などをオフィス統合環境ソフト。多くの自治体や官公庁などに採用されています。「Microsoft Office」と操作性やデータの互換性をもち、「Word」や「Excel」などのファイルを読み書きできます。

3.2. Googleドキュメント

パソコン、スマートフォン、タブレットのどこからでも新しいドキュメントを作成して、他のユーザーと同時に編集。インターネットに接続していなくても作業を継続でき、Word ファイルも編集できる、Google の無料サービスです。

4. 無料のパソコン ウイルス対策ソフト

Windows 7 以降のパソコンには標準でウィルス・マルウェア対策ソフト「Windows Defender」と「Windowsファイアウォール」がインストールされています。

4.1. アバスト

PC、Mac、Android 用の無料アンチウイルスソフトです。基本機能が無料でハッキングやスパム防止機能を拡張したい場合は有料です。

4.2. AVGアンチウイルス

非常に軽く性能が低いパソコンでも利用できる無料のウイルス対策ソフトです。無料ですが、ソフトの管理画面を起動すると高機能な有料版の「購入ボタン」が出ます。

5. 無料のイラストソフト

5.1. FireAlpaca

FireAlpaca[ファイア アルパカ]はMac、Windows 両対応のフリー ペイントツールです。シンプルな機能と操作性で、初心者でも気軽にイラスト製作が楽しめます。FireAlpaca は企業/法人様のスポンサー費用によって運営されています。

5.2. Pixlr Editor

photoshopに良く似ていて、ブラウザ上でペイントレタッチソフトができます。レイヤー、各種画質調整、フィルターもあり初心者から上級者まで十分利用できます。

6. パソコンの廃棄を無料でする

パソコン廃棄.com(当サイト、パソコンリサイクルの専門会社)に連絡不要で送るだけで、パソコンの廃棄できます。PCデータ消去無料。キャンペーン対象製品なら送料無料(着払い)。そのほかも資源化料金は一切かかりません。PCリサイクルマークが無くても無料です。一部例外もありますので、確認してみましょう。

費用が掛からない理由として、回収したパソコンを「再利用(リユース)」「再資源化(リサイクル)」することで負担がなくパソコンが処分できるようなりました。

詳しくは:パソコン廃棄.com

無料で試してみてから有料でも遅くないが、契約の場合は注意

スマホのアプリを想像するとわかりやすいかと思いますが、世の中のサービスは基本は無料・追加は有料が一般的になってきました(または制限ありが無料、制限なしは有料)。まずは無料で利用してみて、製品の良し悪しや自分の知識を得てから本格的に購入を検討しましょう。しかし無料パソコンのように、契約することを前提に無料提供してもらう場合は、契約内容に納得したうえで利用しましょう。

廃棄したい
パソコンは?