パソコン廃棄 無料キャンペーンとは

パソコン廃棄.comで行っているパソコン廃棄 無料キャンペーンとはいったいどんなキャンペーンなのか詳しくご説明したいと思います。

1. パソコン廃棄とは

パソコン廃棄とは、所有しているパソコンを手放すことです。古くなった・壊れたなどで使用しなくなったパソコンはメーカーやリサイクル企業、廃棄物処理業者などに廃棄を依頼することで手放すことができます。廃棄を依頼された企業・団体では、持ち主からパソコンを引き取った後に、リユース・リサイクルするか埋め立てを行います。

  • リユース:パソコンとして再利用します。また分解してパーツの再利用を行います。
  • リサイクル:分解して溶かします。溶かしたパソコンから鉄やアルミ、金など希少金属を取り出します。
  • 埋め立て:ごみとして埋め立てます。(現在はあまり行われていない)

2. 無料キャンペーンとは

パソコン廃棄には費用が掛かります。パソコン廃棄は専門の企業・団体に依頼するもので自分では廃棄できないからです。パソコン廃棄にかかる費用は主に以下の3つです。

  • 運搬・撤去にかかる費用
  • データ消去をする作業費用
  • リサイクルするための設備や作業費用

これら費用を依頼する側が負担しないでパソコン廃棄できるのが「パソコン廃棄 無料キャンペーン」です。

パソコン廃棄の費用について

3. パソコン廃棄.comの「パソコン廃棄 無料キャンペーン」

パソコン廃棄.com(当サイト、パソコンリサイクルの専門会社)では無料でパソコンの廃棄できます。PCデータ消去無料。キャンペーン対象製品なら送料無料(着払い)。そのほかも資源化料金は一切かかりません。PCリサイクルマークが無くても無料です。

費用が掛からない理由として、回収したパソコンにもう一度価値をみつけることで、お客様はご負担がなくパソコンが処分できるようなりました。価値を見出すとは「再利用(リユース)」「再資源化(リサイクル)」することです。

  • キャンペーン対象製品:パソコン・液晶モニター・スマホ・タブレットなど
  • キャンペーン対象外:ブラウン管(モニター・一体型PC)・プリンター・スキャナー・大破しているものなど

キャンペーン対象外製品はリユース・リサイクルが難しいものです。ブラウン管は鉛ガラスが利用されているので、専門施設ではないと分解できません。またプリンター・スキャナーはほぼプラスチックで構成されていて、再生できる部分が少ないため、リユース・リサイクルによる作業費用が捻出できません。

パソコン廃棄.com

パソコン廃棄.com 法人

まとめ

パソコン廃棄が1,2台ならお金をかけて廃棄しても、あまり負担にならないでしょう。一方、企業でパソコンを入れ替えると、廃棄するパソコンが何十台にもなる場合もあります。パソコン廃棄.comの「パソコン廃棄 無料キャンペーン」を利用すれば、相当なコスト削減になるでしょう。

廃棄したい
パソコンは?