土曜営業日  パソコン廃棄.comは土曜日も隔週営業
プライバシーマークを取得しています。

パソコン廃棄を代行してもらう方法

パソコンの廃棄を代行してくれる方法は大まかに産廃業者・PCサポート会社・便利屋などがあります。作業代行費用の内容や注意するポイントをまとめました。

代行費用

パソコン廃棄を代行するときの主な費用は以下のとおりです。絶対に必要な費用は「作業代行費用」+「運搬費用」+「処分費用」+「個人情報削除費用」の4つです。依頼するとこが多ければ多いほどどんどん費用はかさみます。

作業代行

代行業者への依頼費用です。基本料金や時間・日時指定などが該当します。
基本料金:基本料金
追加費用:時間指定、土・日・祝作業、早朝・夜間作業、作業員の追加

運搬費用

家庭に設置されているパソコンの撤去を行ってくれます。大きなパソコン(デスクトップパソコンなど)を2階から階段で搬出したり配線を抜いたりしてくれます。
基本料金:運搬料金
追加費用:階段作業・養生作業、機器の取り外し作業

処分費用

産廃廃棄物として処分する費用です。1キロあたりいくら、または1台いくらという計算になります。
基本料金:処分料金
追加費用:マニフェスト発行費用

個人情報削除
(データ消去)

追加費用:データ消去

その他

追加費用:有料道路、コインパーキング

料金例

PCサポートA社の場合

  • リサイクル回収手数料:¥4,000/台
  • ハードディスク破壊証明書発行:¥4,000/台
  • 基本料金(出張費用):¥5,000
  • その他:早朝・深夜・休日作業などがオプション費用にかかります

廃棄物処理業B社の場合

  • 運搬料金:12,000円
  • 消去料金:2,500円
  • 処分料金:デスクトップPC本体 1,500円
  • 廃棄証明書:1,500円
  • その他:早朝・深夜・休日作業などがオプション費用にかかります

注意点

事前に料金を確定させること、信頼する業者に依頼することが一番のポイントです。

産廃業者の場合:

  • 料金が明記されていること
  • お住まいの自治体のホームページで産業廃棄物処理業者として登録されているか確認してください。
  • パソコンを産業廃棄物として扱う場合は、産業廃棄物処理業の許可が必要です。

PCサポート会社:

  • 料金が明記されていること
  • 大手パソコンメーカーとパソコンサポートで提携している
  • ホームページの会社概要がしっかりしている

パソコン廃棄の代行はもったいない?

パソコン廃棄.comでは「連絡不要・宅急便」で送るだけで「無料」で廃棄できます。

  • 作業代行0円(無料):費用は一切かかりません。
  • 運搬費用0円(無料):クロネコヤマト宅急便なら送料着払い
  • 処分費用0円(無料):パソコンを廃棄することなく、100%リユース・リサイクルします。
  • 情報削除0円(無料):データ消去作業を必ず行います。動かないパソコンは物理的に破壊します。
  • なぜ無料なの?:データ消去した後のパソコンを修理して販売、部品として再利用することで、費用をまかなっています。

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。

パソコン無料廃棄キャンペーン中 (実施期間 5/1(水)~5/31(金)発送分)

手順は簡単3ステップ!

発送時のご連絡は一切不要です。

粗大ごみ(有料)か燃えないごみ(無料)などで廃棄できます。自治体HPを確認下さい。

廃棄したい
パソコンは?