Q.ハードディスクが壊れているのですがデータ消去は可能ですか?

A.可能です。壊れたハードディスクは物理破壊または磁気破壊します。

壊れたHDD(記憶装置)は、ソフトウェアでの消去ができません。専用装置によって物理消去または磁気消去します。

壊れたハードディスクのデータ消去の詳しい説明

物理破壊消去の場合、パソコンからハードディスクを取出し、日東造機社製「CrushBox」を使用して物理破壊します。手順は、取出したハードディスクをCrushBoxにセットして、実行スイッチを押します。すると、記録部分のみをピンポイントで4点加圧変形して(穴を開けます)読取りを不可能にします。物理破壊したハードディスは分解して、アルミや鉄などの資源として再利用(リサイクル)されます。SSDでメモリタイプのものは、バラバラにします。

パソコン内部が見えました ハードディスクを抜き出す 物理破壊-CrushBox1 物理破壊-CrushBox2

また、磁気消去はプラットフォーム・オブ・ジャパン製「DATA KILLER」を使用します。電子情報技術産業協会(JEITA)が推奨する3方式の一つで「電気的強磁気破壊方式」です。手順は、取出したハードディスクを装置の中に入れ、直流強磁場を瞬間照射(パルス状態)し、磁性体に記録されているデータを一瞬で完全破壊します。物理破壊同様、強磁気により消去したデータはどのような方法でも復元することはできません。また同様に資源として再利用(リサイクル)されます。

関連度の高い質問

パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

パソコン廃棄.comではパソコンを無料廃棄します。
メーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン廃棄.comを参照ください。

廃棄したい
パソコンは?