オフィスサービス・OA機器販売系のパソコン廃棄について

オフィスサービス・OA機器販売系の会社には、日本PCサービス、フォーバルなどがあります。LAN工事からPC保守・販売などトータルソリューションを行っています。自社のPC以外にユーザーのPCを引き取り・入替えなど保有していることがあります。

パソコンの廃棄をする場合パソコンや液晶ディスプレイ、サーバーなどを廃棄依頼されるケースが多く本体の廃棄だけでなく、キーボードやACアダプタなどの周辺機器も廃棄しなければなりません。

廃棄の対象

パソコン、タブレット、サーバー、HDD、メモリ、CPU、プリンタなど

引取方法

倉庫や会社内の空きスペースに保管されています。

データ消去

故障したパソコンを譲渡されるケースもあり通常のデータ消去(ソフト消去)ができないPCが多く物理破壊での消去が必要になります。

コストの目安

  • PC廃棄費用:1台約3,000円~
  • データ消去費用:1台約3,000円
  • 運搬費用:1件20,000円~(エレベーターが無い場合は、+30,000円など)
  • 証明書発行費用:5,000円

例えば、廃棄業者に依頼して100台の廃棄をする場合、約65万円ほどかかります。

当サイト:パソコン廃棄.comでは、100台の廃棄をする場合でも無料で全て行うことが出来ます。約65万円→0円

オフィスサービス・OA機器販売との連携

パソコン廃棄.comでは、数多くのオフィスサービス・OA機器販売会社から定期的なパソコン廃棄の依頼を受けております。不要なパソコンが溜まり次第、会社への引取や無料配送での廃棄を行います。また、オフィスサービス・OA機器販売会社には、弊社から低価格で特定型番の中古HDDを販売することも可能です。