PCリースアップ時の廃棄

リースが満了し、「買取」や「リース会社の所有権放棄」などで所有権が自社にある場合は、廃棄をしなければなりません。そんな場合は、当サイトパソコン廃棄.comを利用すると、データ消去費用・運搬費用など0円。無料で廃棄処分することが可能です。

また、通常のリースが満了したパソコンは、所有権がリース会社にあるので、契約書にしたがって廃棄しなければなりません。

PCのリース契約するメリット

・対象物件:好きなパソコンを選択できる。
・資金面:平準化が可能です。
・固定資産税:リース会社の負担となります。

リース契約終了したら

パソコンのリースが満了を迎えると以下の、3種類の処理いずれかを行うことになります。

①再リース:月額(1ヶ月)料金で一年間、再リース契約が可能。
②返却:リース会社の指定場所、または指定業者に返却。
③買取:法定耐用年数による資産の残存価格で計算し、既にその資産が回収した金利を含む額と比較して、売却価格を決定。