廃棄されるパソコンの入札とは

自治体や官公庁などで使用した中古パソコンを売り払う為に行う競争入札のことです。主にホームページなどで公示されます。

通常の入札は、仕事を請け負う費用ですが(安い方が勝つ)廃棄されるパソコンの入札は、パソコンを買い取る金額(支払う金額)となり(高い方が勝つ)全く逆の入札となります。ヤフーオークションの入札のイメージが近いです。(笑)

どんな公示

公示の名目は以下のような文言です。

  • 物品売り払い(廃棄パソコンなど)
  • 廃棄パソコン売却

入札方式

一般競争入札、参加希望型指名競争入札などです。

一般競争入札:入札情報を広告して、参加を募ります。希望者同士で競争し契約者を決めます。参加希望型指名競争入札:一般競争入札とは違い、特定の条件により発注者側が指名した者同士で競争に付して契約者を決めます。

入札参加資格、条件

よくある資格・条件は下記になります。

  • 自治体に属するエリア内の業者
  • 入札参加停止処分を受けていない業者
  • 古物営業法や、廃棄物の処理及び清掃に関する法律等を遵守している業者

物品の情報がある「仕様書」や詳細条件が載っている「契約書」、入札者からの「質疑書」などを総合して、慎重に入札する必要があります。

入札方法

郵送入札が主流となります。期日に注意して参加してください。

その他

入札説明会などが事前に開催される場合もありますので公示内容をチェックして、適宜参加しましょう。