パソコンリサイクルの流れ

パソコン廃棄.com に到着したPCの荷受け(引取)、データ消去、検品、清掃、リユース(リサイクル)を紹介します。

到着したパソコンはデータ消去を行ったのちに、再利用(リユース)できるものは、パソコンやパーツとして販売されます。壊れたパソコンや電源ケーブル・ACアダプターなどは、プラスチックや鉄などの素材として、環境省・経済産業省の容認を受けた取引業者によって適正に再資源化(リサイクル)されます。

荷受け(引取)

全国からクロネコヤマト宅急便で梱包されたパソコンがパソコン廃棄.comに到着します。

段ボール箱または紙袋からパソコンを取り出し、種類ごと(デスクトップやノートパソコン、電源ケーブル、ACアダプタなど)に分別します。

データ消去

パソコンにはハードディスク(情報)が残っているので、まずデータ消去を行います。パソコンが起動する・起動しないなど状況により専用の消去ソフトでデータを消したり、物理的にハードディスクを破壊します。

リユース・リサイクル

パソコンとして再利用できるものは、検品・清掃を行い、もう一度パソコンとして販売されます。型式が古すぎる・修理不可能等のPCは液晶パネル、CPU、メモリ、ハードディスク、グラフィックボードなどの部品として再利用されます。

残されたケースや電源ユニット、またキーボードやマウス、電源コードなどはプラスチックや鉄、素材の原材料として適正にリサイクルされます。また、梱包されていた段ボールや取扱説明書なども古紙として資源回収されます。


廃棄したいパソコンは?

TOPに戻る