Q.100台以上のパソコンを廃棄することも可能ですか?

A.はい。廃棄できます。一度お問い合わせ下さい。

宅配便では送らないでください。通常の配送や持込と異なりますので、一度お問い合わせ下さい。東京都近郊の法人のみ、出張引取りも行っております。運搬費や対象製品など、詳しくはページ上部の法人の方はコチラからご参照ください。

パソコン廃棄.com(法人)

パソコン回収実績

処分方法の例

配送の場合は、JITBOXチャーター便があります。JITBOXに廃棄パソコンや液晶モニタ、付属品を入れて送って下さい。(梱包は不要です)BOXの大きさは、幅・奥行が約1m、高さが約1.7mです。目安としてデスクトップ本体(みかん箱サイズ)が40台程度積載可能です。JITBOXチャーター便は法人様向けサービスになります。

持込みの場合は、バンやトラックで搬入ができます。費用は処理費はかかりません。受入れの準備がありますので、一度お問い合わせ下さい。

台数が多いときこそ、頼りになる「パソコン廃棄.com」のリサイクルサービス

パソコン廃棄をする時は、買い替えやシステムの入替えをする時です。会社のシステム担当者やIT担当者は、新しいパソコンの設定やデータの移行作業で忙しいと思います。そんな時にデータ消去からリユース・リサイクルまで全て無料でできれば、担当者の負担も会社の負担も大きく減らすことができます。

パソコン廃棄.comはプライバシーマーク取得済み(認定番号 第10823147号)企業です。法人は個人と違い、PCリサイクルマークによる回収(PCリサイクルマークが貼ってあっても不可)や自治体による回収はありません。パソコン廃棄.comやメーカーのようにパソコンとして処分するか、産業廃棄物として処分することになります。また、会社がISMS(ISO 27001)や・プライバシーマーク(JIS Q 15001)を取得していても、同じセキュリティーレベルでご利用いただけます。但し、廃棄証明書の発行はできませんのでご注意下さい。

産業廃棄物処理業者に依頼した場合は、運搬料金や単価料金(重量)がかかります。詳しくは各処理業者へお問合せ下さい。

関連度の高い質問

よくある質問(法人)

パソコン無料廃棄キャンペーン中 (実施期間 12/1(土)~12/31(月)発送分)

手順は簡単3ステップ!

発送時のご連絡は一切不要です。

粗大ごみ(有料)か燃えないごみ(無料)などで廃棄できます。自治体HPを確認下さい。

廃棄したい
パソコンは?