パソコン廃棄業者とは

パソコンの廃棄業者とは、主にパソコンのみを処分している会社のことをいいます。

1. 廃棄業者の費用について

1.1. 無料でできる業者も

無料で処分をしてくれる会社から1台3,000円などで処分してくれる会社があります。また、PCのデータ消去を行ってくれる会社や回収を無料でしてくれる会社まであります。コストをまとめると

  1. 処分費用:無料~有料(1台:3,000円)
  2. データ消去費用:無料~有料(1台:3,000円)
  3. 回収費用:無料~有料(1台:5,000円)

上記の3つの費用があります。この3つすべてが無料という業者もあります。

2. 廃棄業者の信頼性について

2.1. 情報開示の少ない会社は信用できない

まず、1点目として所在や電話番号がはっきりと明示されているかです。ホームページを閲覧する際、所在地や電話番号がない会社は信用できません。何か問題があった時に、連絡がとれないと対処のしようがありません。ましてや個人情報の入ったパソコンの処分を依頼するので、情報が開示されていない会社には依頼しないようにしましょう。

2.2. プライバシーマークを取得している会社を選ぶ

廃棄業者にはパソコンのデータ消去も依頼するのでデータ消去を完全に任せられるかを判断しなければなりません。そこで、プライバシーマークを取得しているかを調べましょう。第3者機関から個人情報の取扱いについて、一定レベル以上取り組んでいる会社のみ取得できます。

  • 例えば、全社員に個人情報の取り扱いの知識があるのか?
  • 会社の取引先や、PC環境が情報漏えいしないように整っているか?など

全て、クリアされていて取得となります。また、2年に1度更新があるので継続して会社として個人情報の取り扱いレベルを維持できている必要があります。こういった観点から、パソコンの処分する業者を選ぶ際に、プライバシーマークはチェックポイントとなるでしょう。

3. 有料と無料

パソコン廃棄業者の中には、有料の業者と無料の業者があります。

3.1. 有料の業者

パソコンを廃棄物(ゴミ)として処分します。有料の業者は、パソコンを廃棄物として処理する業者になります。マニフェスト伝票で最終処分場までの管理をする方式です。マニフェスト伝票の発行手数料や、PCの種類によって廃棄費用が発生します。

3.2. 無料の業者

パソコンをリサイクル(リユース)します。無料の業者は、パソコンをリサイクルとして再生する業者になります。こちらは、パソコンのデータ消去を行った後に素材としてリサイクル、中古パソコンやパーツとしてリユースされます。データ消去して再販売するので無料で引き取れるというカラクリです。

おすすめのパソコン廃棄業者

パソコンの廃棄業者の選ぶポイントについて説明しました。安全面とコスト面の両方がよい業者を選ぶのが良いので当社(パソコン廃棄.com)は、おすすめのパソコン廃棄業者です。

  • プライバシーマークの取得会社
  • 処分・データ消去・送料のすべてが無料

廃棄したい
パソコンは?